鉄欠乏性貧血原因症状ナビ|辛い症状を食事とサプリで治療する方法

鉄欠乏性貧血ナビ

急な立ちくらみや、頭痛、疲れ、めまいなど、辛い貧血症状に悩んでいる方は年々増えているそうです。

鉄欠乏性貧血原因症状ナビでは、その名の通り、鉄分不足による貧血の病症名「鉄欠乏性貧血」の、原因や症状について解説し、食事やサプリメントなど、自分で貧血を治療出来る方法をまとめています。

 

鉄欠乏性貧血の症状は?

鉄欠乏性貧血は体内の鉄の出入りのバランスが崩れることで発生します。
貧血の90%以上をこの鉄欠乏性貧血が占めると言われています。
鉄欠乏性貧血の症状にはどんなものがあるのでしょうか。

 

一般的な貧血症状は

鉄欠乏性貧血に限らず、貧血の時に起こる症状として、

  • 動悸や息切れ
  • 頻脈
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 頭痛

などがあります。

鉄欠乏性貧血ナビ

また、顔色が悪くなることもあります。

これは鉄が不足することで赤血球の元であるヘモグロビンが生成されなくなり、体に酸素を供給できなくなることが原因で起こります。
酸素不足になると心臓が血液をもっとたくさん体中に送って酸素を供給しようとするため、動悸や息切れが起こります。
また、脳の酸素が不足するとめまいや立ちくらみ、頭痛が起こりますし、体が酸素不足になると生命維持に必要な内臓などに優先的に酸素が運ばれるので皮膚への酸素供給が滞り、顔色が悪くなります。
これらの症状は体が慣れてしまって無自覚になることも多いので注意が必要です。

 

鉄欠乏性貧血特有の症状

鉄欠乏性貧血ナビ

鉄は細胞の増殖に必要なものです。

その鉄が不足すると細胞増殖の多い皮膚や粘膜に以下のような症状が出ます。

  • 爪が凸凹になったり、平べったくなる
  • もっとひどくなると爪がスプーンのように反りかえることもある
  • 口の中が舌炎や口内炎、口角炎などになる
  • 物を食べた時にしみる
  • 舌が赤く変色する
  • 舌がスベスベした感じになる

という症状もあります。

 

その他の症状〜重症の場合〜

人によっては鉄欠乏性貧血によって次の症状が起こることがあります。

異食症

まず、異食症と呼ばれるものです。
主なものとしては土や氷を食べるようになります。
これらは鉄が不足することによる自律神経の乱れが原因だという説もありますが、はっきりしたことは分かっていません。

女性の体の異変

鉄欠乏性貧血ナビ

女性の場合は月経の周期が乱れたり、無月経となったりすることもあります。

その為、不妊症とも深い関わりがあります。

脾腫(ひしゅ)

また、軽度ではありますが脾臓(ひぞう)が腫大した脾腫(ひしゅ)と言われる状態になることもあります。
脾腫は脾臓の状態の事で、腫瘍とは無関係ですが、手術によって脾臓を摘出することもあります。

 

このような症状に当てはまる!という方は、鉄欠乏性貧血かもしれません。
しっかりと鉄分をとりましょう!

鉄欠乏性貧血の原因は?

鉄欠乏性貧血は、貧血の中でも最も発生割合の高い貧血ですが、治りやすい貧血でもあります。
鉄欠乏性貧血はどのような原因で起こるのでしょうか?
詳しく説明します。

 

原因1:普段の食生活での鉄不足

鉄欠乏性貧血ナビ

体内の鉄分が不足する鉄欠乏性貧血の原因として、入ってくる鉄の量が少ない、つまり普段の食生活で鉄分が不足しているということが挙げられます。

成人男性や閉経後の女性は1日に10rの鉄を必要とすると言われており、閉経前の女性や成長期の男性は12r、妊婦さんになると18rが必要だとされています。
しかし、食事から鉄分を摂っても消化管から体に吸収される鉄分は10%に過ぎません。
ですから、実際には100r以上の鉄を、妊婦さんなら180rもの鉄を摂取しなくてはいけないのです。
普通の食事をしていれば1000kcl中に6rの鉄分が含まれていますが、やはり生理中や妊娠中はどうしても不足してしまいます。

 

原因2:鉄の吸収が阻害されている

鉄欠乏性貧血ナビ

通常、消化管から体に吸収される鉄分は10%ほどですが、消化器に疾患があったりするとさらにその吸収率が下がってしまうことがあります。

そうすると、いくら食事から鉄分を摂っても必要量には全く足りないという事になってしまうのです。
他にも胃を切除した場合、胃酸が分泌されないために鉄が溶けにくくなって、吸収率が下がってしまいます。
また、せっかく食事で鉄の多い食べ物を摂っていても、鉄の吸収を阻害するものも一緒に食べていたらあまり意味がありません。

 

原因3:慢性的な出血を伴う病気や月経

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、大腸がんなどの消化器系の疾患や子宮筋腫になると、慢性的に少しずつ出血していることがあります。
少量の出血がずっと続いているので本人は気付かないのですが、血液はどんどん失われていき、鉄欠乏性貧血になります。
また、毎月の出血である生理もこの慢性的な出血に当たります。
生理の時には毎月平均40mlの出血があり、その中には20rの鉄分が含まれています。
この慢性的な出血は鉄欠乏性貧血の最も多い原因となっています。
特に、閉経後の女性や成人男性が鉄欠乏性貧血になった場合、胃がんや大腸がんなどの病気にかかっている可能性がありますから、注意が必要です。

鉄欠乏性貧血の場合、どんな食事療法をすれば良い?

それでは、鉄欠乏性貧血の原因・症状を踏まえ、
鉄欠乏性貧血を治すための食事療法の3つのポイントをご説明します。

 

鉄分を摂る

鉄欠乏性貧血ナビ

当然のように思われますが、意外と難しいのが鉄分を摂取することです。

鉄分を多く含むレバーは癖があり、食べられないという人も多いのです。
鶏卵や貝類、豆類や緑黄色野菜にも鉄分が多く含まれている食品はたくさんありますが、これらに含まれる鉄分は非ヘム鉄という体に消化吸収されにくい鉄分です。

  • ヘム鉄・・・動物性の食品に含まれる鉄で吸収率が高い
  • 非ヘム鉄・・・植物性の食品に含まれる鉄で吸収率が低い

これらから鉄分を摂るには、非ヘム鉄の吸収を助けてくれるビタミンCと一緒に摂取することがポイントです。
また、食事時にお茶を飲む人も多いと思いますが、お茶に含まれるタンニンは鉄の吸収を阻害します。
さらに、カルシウムにも鉄の吸収を阻害する効果があります。
鉄分を摂取する食事の時は、緑茶は牛乳などを一緒に飲むのはさけ、タンニンが含まれない麦茶などのお茶にしましょう。

 

タンパク質を摂る

食事からの鉄分は足りているのに鉄欠乏性貧血になるという人が最近増えているようです。
その原因はタンパク質不足です。
タンパク質は赤血球の中のヘモグロビンの元になるものですから、これが不足していても血液が作られず、鉄欠乏性貧血になってしまいます。
特にダイエット中の女性などはタンパク質不足の鉄欠乏性貧血になる人が多いので注意しましょう。
1日に卵1個と魚1切、肉80g、豆腐半丁ぐらいのたんぱく質を摂取するように意識しましょう。

 

色々な食品をバランスよく摂取する

鉄欠乏性貧血ナビ

鉄やたんぱく質だけが血液を作るわけではありません。

造血ビタミンと呼ばれるビタミンB12ビタミンB2ビタミンB6葉酸、そして先ほども触れた鉄の吸収を助けるビタミンCなども鉄欠乏性貧血を治すためには摂取しなくてはいけない栄養素です。
これらを効果的に摂取するためには、好き嫌いなく色々なものを3食きちんと食べることが大切です。
偏食したり、炭水化物だけの食事をしたりせずに、主菜、副菜、汁物とバランスよく食べるようにしましょう。
インスタント食品やファーストフードの多用にも注意が必要です。

鉄欠乏性貧血の場合、どんなサプリを飲めばいい?

鉄欠乏性貧血を治すには食事療法が効果的ですが、どうしても時間がなくてバランスの良い食事をしていられない、好き嫌いが激しくて鉄分を摂取できないという人はサプリメントを活用する方法もあります。
鉄分のサプリはたくさん発売されていますが、どのようなサプリを飲めばいいのでしょうか。
3つのポイントを紹介します。

 

適量の鉄分含有量

鉄欠乏性貧血ナビ

鉄欠乏性貧血のためのサプリですから、鉄分の含有量が最も気になるところでしょう。

鉄が足りないのですから大量に補充したいところです。
ですが、鉄の含有量は多ければ多いほどいい!というのは間違いなんです。

 

鉄の過剰摂取は危険!

鉄の過剰摂取は吐き気や嘔吐、下痢といった胃腸障害を起こすことがあります。
また、長期間にわたり過剰摂取を続けていると、体内に鉄が蓄積されて皮膚の色素沈着や内臓へのダメージ、血管疾患、肝硬変や糖尿病のリスクの上昇などの原因となります。
鉄分の一日の摂取量は閉経前の女性で12r、妊娠中で18rです。
全然足りないようでは意味がありませんが、基準値を大きく超えないようにも注意しなくてはいけません。

 

造血や鉄の吸収を助ける成分が入っているか

鉄欠乏性貧血は、鉄分だけを補給すれば治るというものではありません。
血を作るために必要なビタミンB12や葉酸、各種アミノ酸、鉄の吸収を助けるビタミンCなども摂取しなくては効果が限定されてしまいます。
少なくとも葉酸ビタミンB12は一緒に入っているものを選ぶようにしましょう。

 

その他の成分もチェック

鉄欠乏性貧血に悩んでいる人は、女性の方が圧倒的に多いですよね。
ですから、鉄サプリの中にはコラーゲンなどの美容にいい成分を多く含むものも発売されています。
また、不妊に悩む人のために不妊治療効果があると言われているマカの成分を含んでいるサプリや、健康増強のために様々なビタミンやミネラルが含まれているものなど、鉄以外に含まれている成分で各商品が差別化を図っていると言ってもいい状態です。
その中から自分が欲しいと思う成分が入っているものを選んで飲みましょう。

鉄欠乏性貧血の方におすすめのサプリ3選!

鉄欠乏性貧血に効果的なサプリメントはたくさん発売されています。中には、鉄のサプリを飲んでみたいけれどどれを選べばいいのか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方のために、鉄欠乏性貧血の方に厳選したおすすめのサプリを3つご紹介します!

 

美めぐり習慣

美めぐり習慣

現在発売されている鉄サプリメントの中でも比較的新しい「美めぐり習慣」。

「美めぐり習慣」には、鉄欠乏性貧血の方が必要とする栄養素がほとんど含まれています。
鉄分は成人女性の1日の標準摂取量12rに対して10rも入っていますし、その他、血液を作るビタミンB12や葉酸、タンパク質からのエネルギーの産生を助けるビタミンB6、鉄の吸収を助けるビタミンCも含まれています。
その他の素材として、天然ビタミンCがたっぷり含まれたアセロラや葉酸が豊富なモロヘイヤ、健康業界で注目を集めている地球最古の藻の力を持ったスピルリナ、体を温めて冷え性はもちろん不妊にも効果的な国産オーガニック生姜なども含まれています。
貧血解消はもちろん、健康な体を作りたい人におすすめのサプリです。
体に優しい素材にこだわっているサプリですし、続けやすい価格設定も魅力のひとつです。

 

パティ葉酸サプリ

パティ葉酸サプリ

「パティ葉酸サプリ」は貧血の方はもちろん、特に妊娠している人や、これから妊娠しようと考えている人におすすめのサプリです。

鉄分は妊婦さんにも足りるように15rも配合されていますし、厚生労働省が妊娠を考えるなら摂取すべきと推奨している葉酸も一日の必要摂取量400?含まれています。
さらに、無農薬野菜などの安全性を考慮した自然食材由来のビタミンやミネラルが15種類も配合されています。
また、粒を固めるための添加物も使用せず、野菜の粉末で固めるといった安全へのこだわりも信頼できます。
完全に添加物を使用していないという点では、他に類の無いサプリかもしれません。
もちろん、妊娠中以外の方でも普段のサプリとして飲むことが出来ます。

 

白井田七

白井田七

「白井田七」は、田七人参を原料としたサプリです。

血糖値を下げるサプリとしてよく知られていますが、田七人参は赤土の土壌で栽培されているので鉄分が多く含まれていて、高い造血作用もあります。
また、田七人参にはサポニンという血液をサラサラにしてくれる成分も含まれていて、血液の循環を良くする事で貧血を防ぐ効果もあります。
その他、腎臓で作られるエクスロポエチンという赤血球を作る手助けをするホルモンを増やす効果もあり、鉄欠乏性貧血の改善には最適なサプリです。
特に、40代以降の方におすすめしたいオールインワンなサプリです。

今回鉄欠乏性貧血におすすめのサプリを選ぶにあたって、ヘム鉄サプリ7種類徹底比較!様を参考にさせて頂きました。

さいごに〜食事もサプリも続ける事が大事!〜

鉄欠乏性貧血ナビ

鉄欠乏性貧血を改善・解消する方法として、食事療法や、鉄分サプリを摂る方法を紹介しました。

 

ですが、例えば一週間食事に気をつけたけど面倒ですぐに止めてしまった・・・とか、サプリメントも3日坊主では意味がありません。
食事やサプリは、あくまでも鉄欠乏性貧血を改善へ導いていく方法。
1日2日など、すぐに貧血が治る方法ではありません。

 

貧血はの原因は、毎日の生活習慣の中に潜んでいます。
生活習慣を突然変えるのはなかなか難しいことです。
食事療法も、サプリメントも、焦らずゆっくりと続けていくことが重要です。
ですが、重症でなければ、病院の薬に頼らずともしっかりと治す事が可能です。

 

もちろん、辛い症状に耐えられない!という方は、我慢せずに病院にかかってくださいね。

 

当サイトでは、他にも鉄欠乏性貧血の様々な知識を掲載していきますので、ぜひ参考にしてみてください。